diary 2019.2.

diary 2019.3.


2019.2.17 (Sun.)

意を決し、長年の懸案事項であったメガネのレンズ交換に行ってきた。コーティングがはがれまくった本当にひどい状態で、
いいかげんなんとかしないといけなかったのだが、自分の部屋にいるときくらいしか掛けないので長く放置していたのだ。
今は亡き無印良品のメガネで、たいへん便利に使っていたのでフレーム(チタン製)はそのままでいきたいとは思っていた。
で、このたび面白半分にアンダーリムのメガネをネットで購入したので、そのレンズと一緒に新しいレンズに替えた。
きちんとした姿に戻ったメガネを見て、ああやっぱり日常で使うものはきちんとしないといかん、と反省したのであった。
ついでに部活用のサングラスも買ったけど、そんなに派手な出費にはならなかったので拍子抜け。もっと早くやるべきだった。
同じ無印で買ったアルミフレームの方も、近いうちになんとかしたいものである。メガネも凝るとキリがないんだけどねえ。



2019.2.14 (Tue.)

インフルやら何やらに起因する人手不足により、地味に忙しい状況が当たり前となっております。
もともとがギリギリの人数で動いているので、欠員が重なると一気に致命的なピンチに陥ってしまう。
正直けっこうつらいのだが、この状況にテンパるのが癪なので、あえて飄々とした顔つきで耐えている次第。
誰が悪いというわけではないんだけど、小さいことの積み重ねで苦しくなっているので、来年度は改善してほしいなあ。


2019.2.13 (Wed.)

修学旅行のガイダンスのために今まで撮影してきた写真を整理したのだが、まあとんでもない量で。
仕事でもプライヴェイトでもようけ関西行っとるのうと呆れ、写真の取捨選択の基準をつかめずまた呆れ。
あまりにいろいろ行きすぎて、どの程度まで押さえればいいかの感覚が明らかに麻痺しているのである。
とは言っても、本当に京都が好きな人と比べれば、こんなの全然なのだ。京都の歴史の厚みに鳥肌が立っております。



2019.2.6 (Wed.)

教育会の関係で早めに動くことができたので、その勢いでなんとか『ラブライブ!』の感想を書き終えた(→2018.12.20)。
書きたいことはぜんぶ書ききった感触もある一方、『ラブライブ!』の純粋な感想としては最後の5行だけで済むじゃん、
そう思わなくもない。まあ正直、『ラブライブ!』本体よりも、それをめぐる生徒たちや社会の反応の方が興味深かったし。
とりあえず、ここ最近こだわっていた「アイドル的なもの」「アイドル文化」への思考は十分反映させたので、ヨシとしよう。


2019.2.5 (Tue.)

カレカノのBlu-rayがようやく出るそうで、そりゃもう絶対に買っちゃうに決まっているんだけど、
見てしまったら見てしまったで、自分の高校の3年間に対する後悔が怒涛のごとく押し寄せてきて、
死にたい気分になってしまうのだ、ぜったい。でも見たい。でも陰鬱な気分になるのはイヤだ。でも見たい。ああー



2019.2.3 (Sun.)

今日は朝・昼・夜とそれぞれ日記を書いて書いて書きまくったのであった。今までのカルマが少しは解消できたかな。
ヘロヘロになるまで日記を書く一日というのもたまにはいいものだ。本当は毎週それくらいじゃないといかんのだが……。
おかげでひどく苦労してきた『ラブライブ!』の感想に目途が立ったのはたいへんうれしい。がんばって書いてるよー。



2019.2.1 (Fri.)

放課後の居残りで職場体験のお礼状とまとめ作業につきっきりで、部活にぜんぜん顔が出せなくて申し訳ない。
コーチに任せっきりにできる状況はありがたいが、かといってそれに甘えるのもまったくよろしくないわけで。
やはり取り組むべき仕事が増えた影響は大きくて、以前と比べるとひとつひとつの動きが重くなっている気がする。

そんなこんなであっという間に一年の1/12が終わってしまった。部活が18時終わりなのは今月までなので、
なんとか日記もがんばらんといかんのだが、なかなかそこまでの余力がなくなってしまっているのが正直なところ。
もっとも、日記を書くという行為じたいに前向きになれないという面もある。昨今の各種情勢はどうにもネガで、
自分の意見を書くのがとっても虚しく感じられて筆が進まないのである。世の中が悪化しているようにしか思えない。
そうしてネガな精神状態で凝り固まってしまわないように気をつけて毎日を過ごしているつもりなのだが、
「書く」という行為はどうしても自分自身や周囲の環境と真剣に向き合うことになるので、これがつらいのだ。
で、旅行に逃げようとすると旅行記がどんどん積み上がっていくという悪循環。いやはや、ニンともカンとも。

とりあえず、溜まっている日記は消化したいとは思っていますんで、軽め軽めで書けるだけ書いていきますです。


diary 2019.1.

diary 2019

index