diary

past log


2022.7.10 (Sun.)

近所のアパートが取り壊され、更地になってしまった。僕としてはいきなりの急展開で、びっくりである。
なんというか、明日は我が身か。いつまでも今の住処でのんびりできると思っちゃいけないんだろうな……。


2022.7.9 (Sat.)

2019年5月分の日記をようやく書き終える。ついに3年オーヴァーが恒常化してしまった……。

これまではreferenceへの登録は一月分を書き終えたタイミングでやっていたが、それだと未登録のログが多すぎて、
「あれっていつの話だっけ?」と過去ログを参照するときにとっても不便なのである。3年分というのは大した量なのだ。
referenceにもないし更新履歴からもはずれてしまった2020年あたりを掘り返すのは、けっこう大変なんですよ。
それでこのたび、書き終えた箇所からさっさとreferenceに登録していくことにした。これだと更新がややこしくなるが、
アップロード作業を従来どおり一月分を書き終えたタイミングとすることで混乱は防げるのではないかと。
完全に内輪というか僕個人の中の話なので何がなんだかよくわからんと思いますが、これは僕の備忘録にすぎませんので。
とりあえず、referenceがいったんぐわっと増えると思いますんで、気ままにアクセスしてみてください。


2022.7.8 (Fri.)

銃撃の件については一切ノーコメント。


2022.7.7 (Thu.)

今年異動してきた人の会をやりましょう!ということなので参加。職場単位での飲み会は本当に久々である。
ちなみに今回音頭を取った先生は、僕が今まで出会った人の中でも群を抜いてコミュニケーション能力のある方で、
同じ人間のはずなのになぜこうも自分と違うのか、とつねづね思っているしだい。うらやましいが目指すのは無理。
で、他愛ない話に情報交換に、非常に楽しい時間なのであった。いろんな話題を通して新たな価値観に触れて、
ふだんとはまた違う角度から皆さんの姿を知ることができるのは、それだけで面白くってたまらないのである。
おかげさまで、夏休み前にいい形で現状を整理できたように思う。今後ともよろしくお願いします。


2022.7.6 (Wed.)

どうやら僕のスマホにもauの大規模障害の影響があった模様。しかし僕はまったく気づかないのであった。
確かに旅行中を直撃されたらもうどうにもならないが、ふだんの生活ではぜんぜん困らないのでなあ。極端だよなあ。


2022.7.5 (Tue.)

今日も今日とて採点作業。なんというか、苦手な生徒ってマジメな顔してぜんぜん話を聴いていないんだなあと。
集中力全開で一発で覚えようという意識がないんだなあと。曖昧な記憶で勝手なファンタジーを生み出すんだなあと。
まあ自分の高校時代を振り返れば偉そうなことはまったく言えないんだけどね。悲しくなってしまいますね。


2022.7.4 (Mon.)

最近は職場パソコンと延々とにらめっこしていることが多く、かなり目がつらい。ブルーライトってやつですか。
しょうがないのでレイバンで対抗している。職場の端っこに大門マニアのティアドロップがいるシュールな状況だぜ。
でもみんな「こいつヤベエ」と思っているのか、誰もツッコんでくれないの。少々さびしい。


2022.7.3 (Sun.)

teacup.掲示板が来月1日をもってサーヴィス終了ということで、過去ログを保存する作業に集中したのであった。
慣れないHTMLファイルを加工するのは本当に大変で、思ったよりもかなり時間がかかってしまった。
まあ単純に、2004年からのログの積み重ねがそれなりに大量だったというのもある。昔はよう書き込んでおったね。
他愛ないやりとりが実に楽しかったなあ。僕としては、それも含めての「logistics 443013」なのである。
また当時みたいに気軽にやりとりして、気軽に集まれればいいなあと思う。みんな、たまには読み返してみてくれい。

logistics 443013/BBS過去ログのページ ※8月1日以降はトップにリンク貼ります



2022.7.1 (Fri.)

本日からテストである。さっそく歴史総合で240人分を必死の採点。でも記述部分だけで一日が終わってしまった。
マークシートの正誤判定と論述はまた後日。いや本当、めちゃくちゃ真面目にやってますよ。報われたい!


diary 2022.6.

index