diary

past log


2021.6.6 (Sun.)

日記を書いて髪の毛を切って宗谷(→2021.5.22)を確保する。相変わらずの代わり映えのしない休日である。
明日からまたドタバタの一週間が始まると思うと切ない。その次の週も同じ感じなのがわかっているのがまた切ない。
なんというか、もうちょっと日常生活で面白い要素が欲しいのだが、そのためには通勤時間を短縮する必要がある。
いいかげん、なんとかしないといけませんなあ。毎日少しずつでも片付けを進めていかないと。停滞中である。


2021.6.5 (Sat.)

今日は3年生のマーク模試ということで午前中にお仕事。その後は部活の締め。しっかり働いております。

勤務校はいかにも山を崩して造成した住宅地の奥にあるのだが、わりと近くに非常に評判のいい寿司屋があるそうで、
そちらでランチをいただくことにした。こんなところに寿司屋があんのかよ、と思ったら軽く行列ができていて驚いた。
結論から言いますとですね、横浜の住宅地の寿司屋すげえなと。なんであの値段であのクオリティの寿司が食えるのか。
いつも何も考えないで海鮮丼を食っている僕だけど、なるほどネタとシャリとそのバランスに寿司の価値があるのか、
そうあらためて唸らされたのでございました。そこに気づけるほどの味なのに、なんで1000円+消費税で食えるのか。

このまま素直に帰るのもつまらないので、野比温泉(→2020.12.5)まで足を延ばす。京急ついでで行ってしまうのだ。
駅からそれなりの距離があるので行きは「遠いなあ面倒くせえなあ」と思うけど、帰りは呆けているうちに改札に着く。
やっぱりいいお湯である。モール泉系統かなあと思うが、ふだんお世話になっている「黒湯」ほどではない。
帰りの京急車内で一服しつつ、これで土曜出勤時の行動パターンが決まったなあ、と思うのであった。


2021.6.4 (Fri.)

晩飯のヴァリエーションに困って今日はサイゼリヤでお一人様してみたけど、なんだあの値段!? おかしいだろ。
価格破壊にも程がある。僕の中でファミレスの値段はジョイフルが基準なのだが、価値観が揺さぶられましたなー。
あんまり安いんでペペロンチーノ大盛だけのつもりが、思わずほうれん草のソテーもたのんじまっただよ。思う壺。


2021.6.3 (Thu.)

家電量販店のピンク色な美容器具売り場で、恥を忍んでマッサージ器を購入したんですよ。顎関節症対策。
USBで充電できて、ピンポイントであっためたりモーターでヴァイブレーションしたり。それでグリグリやっている。
それなりに効いてはくれるのだが、朝は症状がだいぶキツくて、ほぐすのになかなか時間がかかってしまう。
ほぐしきったところでやっぱり多少の顎関節カクカク感が残るし。関節の不調に筋肉が硬直する複合的な原因なのか。
お湯に浸かったり体を動かしたりすると一時的に改善がみられるあたり、これって肩凝りの仲間のようなもんかな?


2021.6.2 (Wed.)

今日はのび太が制定した「ぐうたら感謝の日」って話だけど、しっかり仕事をしとるで。キリがないで。


2021.6.1 (Tue.)

相変わらず顎関節症に苦しみ続けているのだが、ようやく顎の正しい3次元的ポジションがわかってきた。
簡単に言うと、右側だけ前の方にずれている感じみたい。左手で自分にアッパーをかけると噛み合わせが改善するので。
そうして矯正しても、しばらく放っておくとまたずれる。本当に困った。当たり前な健康の、なんとありがたいことか。


diary 2021.5.

index